シャチハタ押印は日課

  • RSS

今まではいちいち朱肉を準備して認印を押していましたが、時間的な手間を大幅に削減するためにシャチハタを利用するというのも一つの方法だと思います。仕事で何度も押印する必要があるのであれば、いち早く処理できるものを選択するのが良いと思いますので、認印としての利用を検討しているのであれば、シャチハタを一つの選択肢として検討すべきだと思います。スタンプ感覚でどんどん押印することができるので、朱肉を使用して押印するよりも格段に作業効率が向上するはずです。

仕事上何度も使用するのであれば乾きに強いものもほしいところです。そんな希望も踏まえてしっかり長く使える一品を、今ではインターネットで簡単に購入することができるようになったので、とても便利な世の中になったと感じている方も多いはずです。

昔はスタンプが大好きで紙一面に押していたのを懐かしく思いつつ、今では部下の作成した書類などを昔とは違った面持ちでシャチハタを利用して押印するという事が毎日の日課となっている私にとっては、朱肉に手を伸ばす時間がないという事は、仕事に与える影響がどれほどのものかを実感しており、シャチハタのありがたみを他者よりも十分理解していると感じています。

最近では字体のアレンジも多様化しており、自分の用途に合わせて選択できるようになってきたのも相まって、インターネットでシャチハタの注文を行う方が増えているようです。確かに安価で質の良いものを手に入れる事ができるのであれば、誰しも購入したいと思うのではないでしょうか。

このページの先頭へ